iPhoneを持っていて役立つこととは?

iPhoneを持っていて役立つこととは?



iPhoneで役に立つ進化


iPhoneが誕生してから10年、ここには、今までにないような便利な機能がたくさんあります。iPhoneの機能がどれだけ進化したのか、というのはiPhoneのOSであるiOSで測ることができます。最新のiOSは、iOS11であり、今までにない機能が充実しています。

iPhoneは2007年の発売以来、ほぼ毎年新シリーズをリリースしてきました。単に新機能を付けたすのではなく、iPhoneが新しくなるたびに、今までユーザーが感じていた不便な部分を改善するようになっています。使い勝手を改善する機能を追加したり、ユーザーインターフェースの変更が行われており、便利な機能が多くあります。

たとえば、iOS10で機能追加となったのが、ApplePayやAppleMusicです。スマートフォン一つで支払いを行うことが出来、財布が不要になるサービスもありました。また、カメラの進化も特筆すべき事由です。初代iPhoneでは200万画素のカメラしかなかったものの、現在ではデュアルカメラが搭載され、一眼レフに匹敵する写真を撮影できたり、2つのカメラでものを立体的にとらえバーチャルリアリティーや仮想現実の世界も楽しめます。

日本では、スマートフォンの利用者の約半数はiPhoneを使用していますが、すべての機能を知って便利に使っている人は多くはありません。そのような便利な機能についても知っておくとよいでしょう。iPhoneはどちらかというとシンプルな機能が中心ですが、だからこそ幅広い年代層に利用されているとも言えます。